介護と保育の学校法人大庭学園

ソーシャルワーク専門学校

介護・社会福祉学科

利用者さんとご家族の心を支える、介護・福祉のエキスパートをめざす!利用者さんとご家族の心を支える、介護・福祉のエキスパートをめざす!

ソーシャルワーク専門学校介護・社会福祉学科ソーシャルワーク専門学校介護・社会福祉学科

沖縄県内で唯一「介護福祉士&社会福祉主事」を同時に要請する厚生労働省指定の学校です沖縄県内で唯一「介護福祉士&社会福祉主事」を同時に要請する厚生労働省指定の学校です

3つのメリット
1ソーシャルで3年学べば
卒業時に「介護福祉士」を
取得!
将来ずっと介護福祉士として仕事を続けるには卒業後5年以内に国家試験に合格することが必要ですが、ソーシャルなら介護業務の実務経験が5年間あれば自動的に資格が取得できます。
2ソーシャルで3年+実務1年
最短4年で「社会福祉士」
国家資格の受験資格を取得!
医療や福祉の場で活躍する社会福祉士。ソーシャルは社会福祉士の科目履修可能校なので、福祉系大学に行かなくても卒業後1年の実務経験を経て受験資格を取得できます。
3さらに姉妹校の通信課程で
学べば「精神保健福祉士」
国家資格の受験資格を取得!
卒業後1年間は指定施設の相談業務に従事し、さらに姉妹校の通信課程を受講すれば精神保健福祉士の受験資格が取得可能に。スクーリングも沖縄で受けられるから安心です。

介護・福祉のプロを目指すなら、大庭学園グループで福祉の三大資格を

福祉のプロを目指す君へ!国家資格取得への道

卒業後、介護福祉士を暫定的に取得させる法改正が進んでいます。詳しくは当校へお問い合わせください。

3年制のメリット
本学科では2年次までに介護福祉士科目の取得をほぼ完了し、3年次には「社会福祉士」に関する科目と実習を中心に実施。3年制でしっかりと学び、様々な資格を修得することで以下のようなメリットが考えられます。
  1. 1. 就職する際に有利
  2. 2. 多種多様な職種が目指せる
    (老人福祉施設・身体障がい者施設・知的障がい者施設・児童福祉施設 等)
  3. 3. 幅広い知識・技術・教養が身につき、社会人としての基礎力が養われる。
福祉の3大資格が目指せる
国家試験受験資格の他、介護・社会福祉の分野で役立つ様々な資格取得のチャンス
介護福祉士
介護福祉士として、身体的介護・生活介助など、多岐に渡って利用者の皆さんに直接的な支援を行う仕事です。
社会福祉士
「高齢者介護」「障害者支援」「生活保護」「児童福祉」など様々な状況で困っている方の相談業務・サポートが主な業務内容です。
精神保健福祉士
精神科病院や障がい福祉事業所などで助言・指導・その他援助を行います。

福祉の三大国家資格取得を目指す!

取得可能な資格
■介護福祉士(国家試験受験資格)※
■社会福祉士国家試験受験資格
(要相談援助業務1年)
■社会福祉主事任用資格
■専門士称号付与(教育・社会福祉)
■レクリエーションインストラクター
※実技試験は免除。
主な就職の場
■高齢者入所施設
■障がい者支援施設
■障がい児入所施設
■病院等の医療機関
■デイサービス
■デイケア
■障がい者デイサービス
■放課後等デイサービス
■訪問介護事業所
■障がい者の就労支援事業所
■福祉用具販売店 など

3つのステップで心と技を育もう

講義
多彩なテキストと経験豊富な講師陣によって、各専門科目についての知識や理論を習得。介護や社会福祉の背景にある理念、実践に必要な根拠を学ぶことは、プロとしての第一歩です。介護福祉士国家試験に必要な履修科目は2年次までに学び終わり、3年次は国家試験対策に集中できるのも本校カリキュラムの特長です。
演習
座学では学べない「体感」に基づいた授業を展開。身体のメカニズムについて学ぶことは、介護の実践の基礎となります。充実した設備を活用し、介護の現場での経験もある講師陣が根拠に基づいた介護技術を一つひとつ教えます。介護実習に出る前に、福祉人としての基礎をしっかりと作り、現場で役立つ技術を身につけます。
実習
講義、演習を通して培った技術を、実社会で発揮し、実践の中で学んでいく実習。介護実習は、利用者にとって生活の場である介護施設などで行います。また、社会福祉士として仕事をするうえで必要な知識や技術を学ぶ、社会福祉現場実習も。介護とソーシャルワークの両方を深く学び、就職へのモチベーションと結びつけます。
介護総合演習(実習事前指導)

学んだ知識・技術を「実習を通していかに活用するか」「そのために必要なことは何か」という意識付けを高めつつ、柔軟に考えられる能力を養います。 

社会福祉援助技術論Ⅰ

社会福祉士の役割や意義を学び、相談援助の概念や、他職種との連携について理解します。

生活支援技術(歩行介助)

座学「こころとからだのしくみ」で学んだ知識をベースに、根拠にもとづく適切な介護技術を選択し、安全に介助することを学びます。

医療的ケア理論(救急法)

介護福祉士は医師の指示に基づき、喀痰吸引など特定の医療行為をすることができる。この演習では医療的ケアの技術や、万一に備えた救急法も学ぶ。

介護実習

さまざまな生活の場で個別ケアを理解し、利用者や家族とのコミュニケーションやチームの一員としての介護福祉士の役割を学ぶ。

介護実習報告会

3年間の実習における学びの集大成ともいえる介護実習報告会。1~2年生も参加し、3年生が現場で実体験を通して学んできたことを共有します。

介護福祉士国家試験対策

※横にスクロールしてご覧ください。

  • 介護福祉士国家試験対策

プロフェッショナルを育てる授業内容

※横にスクロールしてご覧ください。

  • 授業内容

カリキュラム

1年1年生のカリキュラムを見る

前期は座学で基礎を学びます。

後期にはデイサービスやグループホームで、利用者の生活や地域の福祉サービスを学ぶ実習を行います。

人間と社会
  • ■人間の尊厳と自立
  • ■社会保障論
  • ■社会学
  • ■人間関係とコミュニケーション
介護
  • ■介護概論
  • ■介護の基本Ⅰ
  • ■介護過程Ⅰ
  • ■コミュニケーション技術
  • ■介護総合演習Ⅰ
  • ■生活支援技術Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ/Ⅳ
  • ■介護実習Ⅰ
  • ■保健体育レクリエーション
こころとからだのしくみ
  • ■発達と老化の理解
  • ■心理学
  • ■認知症の理解
  • ■障がいの理解
  • ■医学一般
  • ■こころとからだのしくみⅠ
医療的ケア ・医療的ケア理論Ⅰ
社会福祉士・社会福祉主事
共通科目
  • ■社会福祉概論
  • ■老人福祉論
社会福祉士科目
関連科目
  • ■ボランティア実践

※カリキュラム一部抜粋

2年2年生のカリキュラムを見る

大きな規模の入所施設実習が待っています。

座学で深めた知識と技術を実践で学びます。利用者一人のすべての生活に対しプランニングを行います。

人間と社会 ・社会保障論
介護
  • ■介護の基本Ⅱ
  • ■コミュニケーション技術
  • ■生活支援技術Ⅴ/Ⅵ
  • ■保健体育レクリエーション
  • ■介護過程Ⅱ
  • ■介護総合演習Ⅰ/Ⅱ
  • ■介護実習Ⅰ/Ⅱ
こころとからだのしくみ
  • ■認知症の理解
  • ■障がいの理解
  • ■こころとからだのしくみⅡ
医療的ケア ・医療的ケア理論Ⅱ
社会福祉士・社会福祉主事
共通科目
  • ■障がい者福祉論 ・障がいの理解 ・社会福祉援助技術論Ⅰ
  • ■社会福祉現場実習指導Ⅰ
  • ■社会福祉援助技術演習Ⅰ
社会福祉士科目
関連科目
  • ■手話
  • ■点字
  • ■ボランティア実践

※カリキュラム一部抜粋

3年3年生のカリキュラムを見る

相談援助技術・法律・制度を中心に、主に社会福祉主事、社会福祉士履修科目を学びます。

人間と社会
  • ■家庭福祉論
  • ■社会保障論
  • ■社会調査の基礎
  • ■公的扶助論
  • ■社会福祉行政論
介護
  • ■介護過程Ⅱ
  • ■介護総合演習Ⅱ
こころとからだのしくみ
医療的ケア
社会福祉士・社会福祉主事
共通科目
  • ■児童福祉論
  • ■地域福祉論
  • ■経済学
  • ■法学
  • ■社会福祉援助技術論Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ
  • ■社会福祉援助技術演習Ⅱ/Ⅲ
  • ■福祉事務所運営論
  • ■社会福祉施設経営論
  • ■社会福祉現場実習
  • ■社会福祉現場実習指導Ⅱ
社会福祉士科目
  • ■保健医療サービス
  • ■就労支援サービス
  • ■更生保護制度
関連科目 ・ボランティア実践

※カリキュラム一部抜粋

実習・演習・スケジュール

※横にスクロールしてご覧ください。

  • 1年
  • 2年
  • 3年
NEXTこども未来学科 保育士・幼稚園教諭コース

資料請求・オープンキャンパス

大庭学園のパンフレットはPDF形式でのダウンロード、メールフォームからの資料請求で入手することができます。

体験入学・学校見学も随時受付中です。体験授業で生の大庭学園を感じましょう!

学校法人 大庭学園 沖縄福祉保育専門学校

学校法人 大庭学園沖縄福祉保育専門学校

〒900-0033 沖縄県那覇市久米1-5-17

TEL:098-868-5796

学校法人 大庭学園 ソーシャルワーク専門学校

学校法人 大庭学園ソーシャルワーク専門学校

〒901-2304 沖縄県中頭郡北中城村字屋宜原212-1

TEL:098-933-8788

pagetop